昭和発行の古銭一覧

お客様1

昭和に発行された古銭は上記のようになっています。昭和期の古銭で最も価値があるのは20円金貨です。20円金貨以外で価値が高いのは試鋳貨(見本貨幣)で10円や50円などの低額面だとしても状態が良い場合、100万円前後からの金額で市場にて取引されております。なお、古銭の買取業者一覧や口コミにつきましてはこちらをご覧いただけると幸いです。

価値の高い昭和の金貨ランキング

昭和の古銭
昭和7年新20円金貨

こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は昭和に発行された金貨の中で価値が高い硬貨ベスト2について画像を中心に掲載して行きたいと思います。昭和発行の金貨は価値が高いものは少ないように感じるかもしれませんが中には価値が高 […]

100万円の価値がある昭和の5円玉

昭和の古銭
五円玉

こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回はおなじみの5円玉と同一デザインでありながら100万円以上の価値がある5円玉について紹介していきたいと思います。 一般的な5円玉の価値と相場 昭和24年から発行されている一般的な […]

昭和8年〜昭和15年の10銭硬貨の価値

昭和の古銭
見本貨幣

こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は昭和8年〜昭和15年にかけて発行された10銭硬貨の価値について記載していきたいと思います。一部、試鋳貨やプルーフ貨が存在し非常に価値があるものが存在します。 昭和8年〜昭和12 […]

価値が高い昭和13年と昭和14年の1銭貨

昭和の古銭
古銭

こんにちは古銭の買取売却査定ナビです今回は昭和13年と昭和14年に発行された価値の高い1銭貨を中心に古銭の価値について記載していきたいと思います。 昭和13年〜昭和15年に発行された1銭貨 昭和十三年〜昭和十五年にかけて […]

ページの先頭へ