こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は昭和61年に発行された昭和天皇御在位60年記念500円白銅貨(五百円硬貨)の価値と買取相場について記載して行きたいと思います。

この記念硬貨は在位60年10万円金貨1万円銀貨と共に発売されました。また、記念貨幣が入った貨幣セット(ミントセット)も販売されており、流通量が多くなっています。

昭和天皇御在位60年記念500円白銅貨の詳細

昭和天皇御在位60年記念500円白銅貨

画像は昭和61年(1986年)10月21日に発行された昭和天皇御在位60年記念500円白銅貨(五百円硬貨)です。表面には京都御所内紫宸殿、裏面には菊花紋章がデザインされており詳細は下記の通りです。

項目 詳細
発行日 昭和61年10月21日
直径 30mm
品位 銅750/ニッケル250
量目(重さ) 13g
発行枚数 50,000,000枚
その他 昭和61年貨幣セット(記念貨入ミントセット)あり
完全未使用 未使用
1,500円 1,000円

昭和61年貨幣セット(ミントセット)の詳細

昭和61年貨幣セット(ミントセット) 昭和61年貨幣セット(ミントセット)

昭和天皇御在位60年記念500円白銅貨では画像のような昭和61年貨幣セット(記念貨入ミントセット)が発売されております。

販売点数が642,000点と多かったためプレミアムの価値は乏しいですが、買取価格(査定価格)は通常、額面以上となっています。

項目 詳細
販売数 642,000点
造幣局販売価格 2000円
カタログ価格 2000円
合計額面 1,166円

昭和天皇御在位60年記念500円硬貨の買取相場

下記は私が調べた昭和天皇御在位60年記念500円硬貨の実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)と買取相場です。

古銭詳細 実勢価格 買取相場
硬貨単体 完全未使用 1,000円 〜600円
昭和61年貨幣セット 1,800円 〜1,350円

買取相場の根拠

実勢価格(業者が販売し実際に取引された値段)や買取相場は「国内オークション」「海外オークション」「オークファン」「知人の実店舗業者」「知人のネット販売業者」などの売買データを元に作成しています。

硬貨単体も貨幣セットも発行枚数・販売点数が多いため、プレミアムの価値は殆どなく、完全未使用だとしても買取価格(査定価格)は額面程度が相場となっております。今回の記事が古銭の売却や換金の参考になりましたら幸いです。