こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は高額査定が期待できる昭和の5銭ニッケル貨幣について記載していきたいと思います。

通常の5銭ニッケル貨幣は昭和8年から昭和12年に発行されたもので「5銭ニッケル貨の買取価格」に記載されている通り価値は高くありません。

しかし、この硬貨では昭和8年銘の試鋳貨(見本貨幣)や幻の昭和13年銘が存在しており、もし本物ならば数十万円から百万円程度での買取も期待できます。

昭和の5銭ニッケル貨幣の詳細

5銭ニッケル硬貨

画像は昭和8年から昭和12年(1933年〜1937年)にかけて発行された5銭ニッケル貨幣です。昭和13年銘も発行されていますが、軍需材料用に日本銀行から引き揚げられ鋳潰された為、世界を見渡しても現存数は数枚と言われています。

項目 詳細
直径 19mm
品位 ニッケル1000
量目 2.80g
製造期間 昭和8年9月〜13年1月
年号銘 発行枚数
昭和8年 16,150,806枚
昭和9年 33,851,607枚
昭和10年 13,680,677枚
昭和11年 36,321,796枚
昭和12年 44,402,201枚
年号 完全未使用 極美品
昭和8年 2,000円 800円
昭和9年 1,800円 500円
昭和10年 2,000円 900円
昭和11年 1,500円 500円
昭和12年 2,000円 800円

高価買取が期待できる5銭ニッケル貨

昭和13年銘の5銭ニッケル貨昭和8年プルーフ5銭硬貨

画像は「昭和13年銘の5銭ニッケル硬貨」と「昭和8年銘のプルーフニッケル硬貨(試鋳貨)」です。通常の5銭ニッケル硬貨は価値が低くなっており、業者による買取価格は1枚数円から数百円程度が相場です(「5銭ニッケル貨の買取価格」の記事参照)。

一方、昭和13年銘や昭和8年銘のプルーフ(NGCの場合はPF表記)は価値が非常に高くなっており、以前、米国で下記のような金額で取引されました。

古銭詳細 実勢価格 買取相場
昭和13年 NGC MS64 12,650USD(約135万円) 〜120万円
昭和8年 NGC PF64 2640USD(約28万円) 〜24万円
実勢価格と買取相場

実勢価格とは業者が販売を行い、実際に市場で取引された値段のことです。買取業者は実勢価格を元に査定を行い買取価格を決めます。

昭和の5銭ニッケル貨の価値まとめ

いかがだったでしょうか?一般的には価値の低い昭和の5銭ニッケル貨幣ですが、今回記載させて頂いたように「昭和13年銘」と「昭和8年銘のプルーフ」で価値が非常に高くなっています。

特に幻のコインと呼ばれる昭和13年銘については未使用以上(MS60以上)の保管状態ならば100万円前後での買取も期待できます。今回の記事が価値の高い古銭の売却や換金の参考になりましたら幸いです。