こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は北海道の古銭・古紙幣の換金業者(買取業者)一覧と平成20年に発行された北海道 地方自治法施行60周年記念貨幣の価値と相場について記載していきたいと思います。

北海道では札幌市を中心に店舗型の買取業者が軒を連ねています。また、出張買取に対応している大手業者もいるため、複数の買取業者に査定してもらうことも可能です。

査定(左)

このサイトは私と友人の古銭コレクターが日本にある10社の古銭買取業者を試してみた経験や自身のコレクションを元に作成しています!!

北海道の古銭・古紙幣換金業者

北海道で古銭や古紙幣の買い取りに対応している業者は下記の通りです。価値の高い古銭や旧札については複数の業者に査定や鑑定をしてもらった方が良いでしょう。また、オススメの買取方法については「買取業者による古いお金の換金方法」をご覧ください。

業者名と評価 おすすめ買取方法
スピード買取
出張買取宅配買取
買取プレミアム
出張買取宅配買取
ウルトラバイヤー
出張買取宅配買取

業者名 住所
エコプランニング札幌本店 北海道札幌市中央区大通西2丁目5−7
お宝百貨店万代札幌藤野店 北海道札幌市南区藤野2条3丁目3-1
ゴールド篠路店 北海道札幌市北区篠路3条4丁目5-15
買い取りショップ換金くん 北海道札幌市中央区南2条西1丁目2-1

北海道に関連する古銭やコイン

北海道に関連する古銭やコインとしては「箱館通宝」「地方自治法施行60周年記念貨幣」などがあります。地方自治法施行60周年記念貨幣は下記のような大変美しいコインとなっており人気があります。

平成20年北海道千円銀貨の価値と相場

北海道1000円銀貨

地方自治法施行60周年を記念して発行された北海道千円銀貨です。表面には「洞爺湖を背景に北海道の鳥であるタンチョウ」、裏面には「雪月花」が描かれており美しいデザインです。Y#142、重量31.1g、銀品位99.99%、直径40mm、発行枚数やカタログ価格は下記の通りです。

発行枚数 完全未使用
 100,000枚数 13500円

日本貨幣カタログだと28000円〜のカタログ価格がついていますが日本貨幣カタログの価格は全く当てにならないので採用していません。当時の販売価格は下記のようになっており、販売価格に比べ高額なカタログ価格となっております。

種類 当時の販売価格
Aセット 銀貨単体 6000円
Bセット 切手入特製ケース 7800円
Cセット 特製ケース 7400円

北海道1000円銀貨の実勢価格

デザインが美しいプルーフカラー銀貨ということもあり実勢価格(実際に市場で取引される価格)は比較的高く下記のような金額で市場にて取引されています。

業者所在 古銭詳細 取引価格
神奈川県 Aセット 未開封 15500円
大阪府 Cセット 未開封 15000円
千葉県 Bセット 未使用 15000円
東京都 Aセット 未使用 13800円

2010年は未開封のAセットで15000円〜18000円、BセットやCセット18000円〜23000円程度の相場で取引されていましたので2010年に比べると若干ですが価格が下落しているようです。

北海道 地方自治60周年 500円硬貨

北海道500円硬貨

地方自治法施行60周年記念五百円バイカラー・クラッド貨幣です。中央に、平成20年に120周年を迎え「道庁赤レンガ庁舎」として道民に親しまれ、観光名所でもある北海道庁旧本庁舎を配置し、その上部には「北海道洞爺湖サミット」の開催を記念して洞爺湖と羊蹄山がデザインされています。

Y#141、重量7.1g、直径26.5mmカタログ価格や発行枚数は下記の通りです。

種類 発行枚数 カタログ価格
通常貨  2,070,000枚 1750円
プルーフ 30,000枚 5000円

当時の販売価格については下記のようになっており、プルーフは当時の販売価格より高額なカタログ価格となっております。

種類 当時の販売価格
Pセット プルーフ銀貨単体 2800円
Aセット カード型ケース 1000円
Bセット 切手入特製ケース 2000円
Cセット 特製ケース 1600円

北海道500円硬貨の実勢価格

実勢価格については当時の販売価格前後での金額が多く下記のような金額で取引されています(いずれも2018年の取引データー)。

業者所在 古銭詳細 取引価格
神奈川県 Bセット 2100円
大阪府 Bセット 1300円
千葉県 Pセット 2500円
東京都 Cセット 1700円

地方自治法記念北海道記念貨幣まとめ

いかがだったでしょうか?1000円銀貨については当時の販売価格よりも高額な実勢価格となっておりますが2010年頃に比べると価格は下落傾向にあります。500円硬貨についてはプルーフ以外は発行枚数が多く、骨董品としての価値の上昇は見込めません。今回の記事が古銭やアンティークコインの買取査定価格の参考になりましたら幸いです。