こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は昭和45年〜昭和51年に発行された大阪万博、札幌オリンピック、沖縄万博、天皇陛下在位五十年記念100円硬貨の価値について記載していきたいと思います。いずれも1970年代に発行された貨幣ですが発行枚数も多く、比較的最近の貨幣ということもあり現存数が多いです。

昭和45年 大阪万博 EXPO70 100YEN硬貨の価値

大阪万博百円

昭和45年に発行された大阪万博記念百円硬貨です。Y#83で重量9g、直径28mmとなっており、裏面には富士山が描かれています。

発行枚数 極美品 完全未使用
40,000,000枚 約350円 約600円

発行枚数やカタログ価格は上記のようになっており、希少性はあまり高くありません。市場では一枚あたり数百円〜千円程度で取引されています。

昭和47年 札幌オリンピック 百円硬貨の価値

札幌オリンピック100円硬貨

札幌(SAPPORO)オリンッピックを記念して昭和47年(1972年)に発行された100円硬貨です。Y#84で重量は12g、素材は銅とニッケル(白銅)、直径30mmとなっており発行枚数、カタログ価格は下記の通りです。

発行枚数 極美品 完全未使用
30,000,000枚 約450円 約750円

カタログ価格は上記のようになっていますが市場で取引される実勢価格(実際に取引される金額)は残念ながらもう少し安く未使用で200〜400円、極美品で150円〜200円となっております。そのため、買取価格は額面価格+10%〜50%程度と安くなっており骨董としての価値は乏しいです。

昭和50年 沖縄海洋博覧会(EXPO’75) 100円硬貨の価値

沖縄100円

昭和50年(1975年)に発行された沖縄海洋博覧会(EXPO’75)100円硬貨です。Y#85で重量は4.8g、素材は銅とニッケル、直径22.5mmとなっており発行枚数、カタログ価格は下記の通りです。

発行枚数 極美品 完全未使用
120,000,000枚 約250円 約350円

こちらの硬貨についても「昭和47年 札幌オリンピック 百円硬貨」と同様に骨董としての価値はほとんどなく、買取価格は額面価格+0%〜30%程度となっております。

昭和51年 天皇陛下御即位50年記念100円硬貨

天皇陛下古銭

昭和51年(1976年)に発行された天皇陛下御在位五十年100円白銅貨です。Y#86で重量12g、直径30mm、素材白銅となっており、カタログ価格や発行枚数は下記の通りです。

発行枚数 極美品 完全未使用
70,000,000枚 約350円 約600円

古銭の買取まとめ

いかがだったでしょうか?今回は価値の低い古銭について取り上げてみました!価値の低い古銭だとしても数十枚、数百枚と数が多くなれば1万円以上の金額になります。また、特年などが混ざっている場合、思いがけない高額買取になるケースも存在します。今回の記事が古銭の買取査定価格の参考になりましたら幸いです。