こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は昭和7年の5銭白銅貨の価値と相場について記載して行きたいと思います。

特年!昭和7年5銭硬貨の価値と相場

昭和7年5銭硬貨

昭和7年に発行された5銭硬貨です。Y#48で重量は2.63g、直径19.1mmとなっており素材は銅とニッケル(白銅)です。昭和6年以前の5銭硬貨は発行がなく昭和8年以降は別のデザインの5銭が発行されたためカタログ上、下記のように特年価格となっております。

年号 発行枚数 未使用 完全未使用
昭和7年(1932年) 約800万枚 700円 4500円

昭和7年5銭硬貨の実勢価格

実勢価格(市場価格)についてはカタログ価格相当額で売買されることが多く、完全未使用では5000円前後の価値があります。

業者所在 古銭詳細 取引価格
東京都 ACCA MS65 完全未使用 4200円
愛知県 完全未使用− 3500円
大阪府 未使用 500円

古銭の買取査定価格まとめ

 昭和13年〜昭和15年の5銭昭和13年〜昭和15年の5銭

いかがだったでしょうか?これ以降の昭和8年、昭和9年、昭和10年、昭和11年、昭和12年、昭和13年前期の5銭は上記左の硬貨のように鳥が描かれています(Y#53、重量2.8g、直径19mm、素材ニッケル)。

また昭和13年後期、昭和14年、昭和15年にかけて発行されたは5銭は上記右の硬貨ように黄銅色となっています(Y#57、素材アルミニウム・青銅)。

どちらも今回取り上げた昭和7年の古銭同様、中心に穴が開いたデザインとなっておりますが価値は低く完全未使用でも1000円〜1500円程度の実勢価格(市場価格)となっております。今回の記事が昭和に発行された古銭の買取査定価格の参考になりましたら幸いです。