こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は平成29年に発売された大政奉還150周年2017プルーフ貨幣セットの買取価格や査定相場について記載して行きたいと思います。

大政奉還150周年2017プルーフ貨幣セットの詳細

大政奉還150周年2017プルーフ貨幣セット

画像は大政奉還150周年2017プルーフ貨幣セットです。近代日本への転換点となった慶応3年(1867年)の大政奉還から2017年で150年の節目を迎えることを記念して発売されました。

内容は平成29年銘のプルーフ貨幣(1円5円10円50円100円500円)と銀メダル(銀925/1000、銅75/1000)となっており詳細は下記の通りです。

造幣局販売価格 13,371円
販売数量 15,000セット
内容 プルーフ貨幣と銀メダル
額面 666円
銀メダル表面 徳川慶喜の肖像をレリーフで表現
銀メダル裏面 「大政奉還150周年記念プロジェクト」のシンボルマークをカラー印刷で表現

プルーフ貨幣セットの買取価格・査定相場

下記は私が調べた「大政奉還150周年2017プルーフ貨幣セット」の実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)と買取価格の推移です。

取引年 実勢価格 買取相場
2018年 〜23,000円 〜16,000円
2019年 〜13,500円 〜9,500円
2020年 〜12,000円 〜8,400円
2021年 〜10,000円 〜7,000円

2018年頃は2万円を超える価格で取引される事もありましたが、取引価格(実勢価格・買取価格)は共に下落傾向となっています。

近年の実勢価格は5,000円〜10,000円程度が相場となっており、保管状態や売却時期が良ければ5,000円を超える価格での買取も期待できます。今回の記事が貨幣セットの売却や換金の参考になりましたら幸いです。