こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は平成30年(2018年)に発売された北海道命名150年2018プルーフ貨幣セットの価値と買取相場について記載して行きたいと思います。

北海道命名150年2018プルーフ貨幣セットの詳細

北海道命名150年2018プルーフ貨幣セット

画像は北海道命名150年2018プルーフ貨幣セットです。明治2年(1869年)8月15日の太政官布告により「北海道」と命名されてから150年となる事を記念して発行されました。

平成30年銘の1円・5円・10円・50円・100円・500円プルーフ硬貨と銀メダルがセットになっており詳細は下記の通りです。

造幣局販売価格 13,371円
販売数量 12,000セット
内容 プルーフ貨幣と銀メダル
額面 666円
銀メダル表面 レリーフデザインの北海道庁旧本庁舎にカラー印刷
銀メダル裏面 北海道150年ロゴマークを虹色発色加工技術で表現

プルーフ貨幣セットの買取価格・査定相場

下記は私が調べた「北海道命名150年2018プルーフ貨幣セット」の実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)と買取価格の推移です。

取引年 実勢価格 買取相場
2018年 〜16,500円 〜11,500円
2019年 〜20,000円 〜14,000円
2020年 〜18,000円 〜12,600円
2021年 〜14,000円 〜10,000円

買取相場の根拠

実勢価格(業者が販売し実際に取引された値段)や買取相場は「国内オークション」「海外オークション」「オークファン」「知人の実店舗業者」「知人のネット販売業者」などの売買データを元に作成しています。

2019年頃の取引価格(実勢価格・買取価格)が最も高く、それ以降は年々、下落傾向となっています。

近年の実勢価格は1万円〜1.4万円程度となっており、業者による買取価格(査定価格)は0.5〜1万円程度が相場です。今回の記事がプルーフ貨幣セットの売却や換金の参考になりましたら幸いです。