こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は山形県の古銭・古紙幣買取(換金)業者一覧について記載して行きたいと思います。

山形県では山形市を中心に店舗型の買取業者が軒を連ねています。また、出張買取に対応している大手業者もいるため、複数の買取業者に査定してもらうことも可能です。

査定(左)

このサイトは私と友人の古銭コレクターが日本にある10社の古銭買取業者を試してみた経験や自身のコレクションを元に作成しています!!

山形県の古銭・古紙幣換金業者

山形県で古銭や古紙幣の買い取りに対応している業者は下記の通りです。価値の高い古銭や旧札については複数の業者に査定や鑑定をしてもらった方が良いでしょう。オススメの買取方法については「買取業者による古いお金の換金方法」をご覧ください。

業者名と評価 おすすめ買取方法
スピード買取のバイセル
出張買取宅配買取
買取プレミアム
出張買取宅配買取
ウルトラバイヤー
出張買取宅配買取

業者名 詳細
おたからや山形七日町店 住所 山形県山形市旅篭町2丁目2−26
まるごと買取福◯堂 住所 山形県山形市青田南23-29
南鐐コイン・スタンプ社 住所 山形県山形市十日町3丁目6−49
鶴亀屋山形店 住所 山形県山形市鳥居ケ丘10-20
山形県

山形県のエリア一覧

「山形県の市」
東根市、南陽市、天童市、米沢市、鶴岡市、長井市、酒田市、尾花沢市、寒河江市、新庄市、上山市、山形市、村山市

「山形県の町村郡」
最上郡最上町、東置賜郡川西町、西村山郡大江町、最上郡舟形町、東田川郡庄内町、西村山郡西川町、北村山郡大石田町、西置賜郡白鷹町、最上郡戸沢村、西置賜郡小国町、最上郡金山町、飽海郡遊佐町、西村山郡河北町、東置賜郡高畠町、西置賜郡飯豊町、最上郡鮭川村、東村山郡中山町、最上郡真室川町、西村山郡朝日町、最上郡大蔵村、東田川郡三川町、東村山郡山辺町

山形県に関連する古銭やコイン

山形県に関連する古銭やコインとしては「生産局鉛銭」「地方自治法施行60周年記念貨幣」などがあります。地方自治法施行60周年記念貨幣は下記のような大変美しいコインとなっており人気があります。

生産局鉛銭

生産局鉛銭とは

生産局鉛銭は米沢藩によって作成された貨幣です(三十四匁 價二百)。角型と円型が存在しますが価値に大きな違いはありません。重量は若干ばらつきがありますが130g弱のことが多く、大幅に重量が異なるものは贋作(偽物)の可能性が高いです。市場で取引される値段(実勢価格)は「2〜4.5万円程度」となっており、業者による買取価格は「1.5〜3.5万円程度」となっています。

平成26年山形県千円銀貨の価値と相場

山形県 地方自治法施行60周年1000円銀貨

地方自治法施行60周年を記念して平成26年に発行された山形県千円プルーフカラー銀貨です。図案は最上川とさくらんぼで発行枚数は10万枚となっています。

カタログ価格や当時の販売価格、実勢価格(実際に市場で取引されている値段)は下記の通りとなっており業者による買い取りの場合、実勢価格(実際に市場で取引される値段)の5割〜9割程度での買取となることが一般的です。

詳細とカタログ価格

当時の購入申し込み期間平成26年4月4日〜4月24日、重量31.1g、銀品位99.99%、直径40mm、発行枚数やカタログ価格は下記の通りです。

発行枚数 完全未使用
 100,000枚 12000円

平成26年当時の販売価格

種類 当時の販売価格
Aセット 銀貨単体 6171円
Bセット 切手入特製ケース 8021円
Cセット 特製ケース 7611円
さくらんぼ

販売価格と特徴

平成26年度の消費税増税の影響により山形県1000円銀貨幣の販売価格は端数となりました。また、この貨幣では山形県に居住されている申込者の当選確率をその他の申込者の2倍となるよう配慮していたため山形県内の現存数が多くなっています。

2018年の実勢価格

古銭詳細 取引価格
Aセット 4500〜5500円
Bセット 4500〜5500円
Cセット 4500〜5500円

山形県500円硬貨の価値と相場

山形県500円硬貨

山形県の五百円バイカラー・クラッド貨幣です。図案は縄文の女神、重量7.1g、直径26.5mmとなっておりカタログ価格(下記は日本のカタログを採用)や発行枚数は下記の通りです。

種類 発行枚数 カタログ価格
Aセット 1,630,000枚 1500円
Bセット 上記に含まれる 3500円
Cセット 上記に含まれる 3000円
プルーフ 30,000枚 4500円

実勢価格についてはカタログ価格の1/3〜1/2と安価な取引が多いです。また、Aセット・Bセット・Cセットの価格差はなくどれも実勢価格は700円〜1500円程度となっています。

また、プルーフについても2000円程度が実勢価格の上限のようです。500円硬貨については実勢価格がそもそも安いため、高価買い取りは期待できませんが、他の古銭や骨董品と一緒に買い取ってもらうことも可能なので、一度専門家に相談してみると良いでしょう!今回の記事が山形県での古銭や古紙幣の買取査定価格の参考になりましたら幸いです。