こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は宮城県の古銭・古紙幣買取(換金)業者一覧について記載して行きたいと思います。

宮城県では仙台市を中心に店舗型の買取業者が軒を連ねています。また、出張買取に対応している大手業者もいるため、複数の買取業者に査定してもらうことも可能です。

査定(左)

このサイトは私と友人の古銭コレクターが日本にある10社の古銭買取業者を試してみた経験や自身のコレクションを元に作成しています!!

宮城県の古銭・古紙幣換金業者

宮城県で古銭や古紙幣の買い取りに対応している業者は下記の通りです。価値の高い古銭や旧札については複数の業者に査定や鑑定をしてもらった方が良いでしょう。オススメの買取方法については「買取業者による古いお金の換金方法」をご覧ください。

業者名 おすすめ買取方法
古銭買取のバイセル 出張買取
古銭の買取プレミアム 出張買取
記念硬貨買取の福ちゃん 出張買取宅配買取

店舗名 住所
鶴亀屋 宮城県仙台市青葉区2-7-6
ブランドふくろう 宮城県仙台市青葉区2-8-29
おたからや仙台店 宮城県仙台市青葉区中央1-7-41
買取専門店金銀堂仙台一番町店 宮城県仙台市青葉区一番町4-5-7
買取専門店東京相場仙台店 宮城県仙台市青葉区青葉区堤町1-6-36
宮城県

宮城県のエリア一覧

「宮城県の市」
仙台市(泉区、宮城野区、若林区、太白区、青葉区)、東松島市、大崎市、栗原市、石巻市、名取市、岩沼市、登米市、多賀城市、角田市、白石市、気仙沼市、塩竈市

「宮城県の町村郡」
黒川郡大和町、宮城郡七ヶ浜町、柴田郡柴田町、刈田郡七ヶ宿町、本吉郡南三陸町、加美郡加美町、黒川郡大郷町、黒川郡富谷町、遠田郡涌谷町、亘理郡山元町、柴田郡大河原町、柴田郡村田町、牡鹿郡女川町、黒川郡大衡村、柴田郡川崎町、亘理郡亘理町、宮城郡利府町、遠田郡美里町、宮城郡松島町、刈田郡蔵王町、加美郡色麻町、伊具郡丸森町

宮城県に関連する古銭やコインとしては「仙台通宝(仙臺通寳)」「仙台藩 細倉當百」「地方自治法施行60周年記念貨幣」などがあります。地方自治法施行60周年記念貨幣は下記のような大変美しいコインとなっており人気があります。

平成25年宮城県千円銀貨の価値と相場

平成25年宮城県千円銀貨

地方自治法施行60周年を記念して平成25年に発行された宮城県千円プルーフカラー銀貨です。図案は伊達政宗と慶長遣欧使節船となっており、製造費用が額面価格を超えるプレミアム型の記念貨幣として発行されました。

伊達政宗

伊達政宗とは

伊達政宗は出羽国と陸奥国の戦国大名です。騎馬像は伊達政宗が天然の要害の地に築いた仙台城(青葉城)の本丸跡に立っています。

 

慶長遣欧使節

慶長遣欧使節とは

慶長遣欧使節は、慶長 18 年(1613 年)に仙台藩祖伊達政宗が、仙台領内でのキリスト教布教容認と引換えにノビスパニア(メキシコ)との直接貿易を求めて、イスパニア(スペイン)国王及びローマ教皇のもとに派遣した使節のことです。

カタログ価格や当時の販売価格、実勢価格(実際に市場で取引されている値段)は下記の通りとなっており業者による買い取りの場合、実勢価格(実際に市場で取引される値段)の5割〜9割程度での買取となることが一般的です。

当時の購入申し込み期間平成25年3月14日〜4月3日、重量31.1g、銀品位99.99%、直径40mm、発行枚数やカタログ価格は下記の通りです。

発行枚数 完全未使用
 100,000枚 12000円
種類 当時の販売価格
Aセット 銀貨単体 6000円
Bセット 切手入特製ケース 7800円
Cセット 特製ケース 7400円
古銭詳細 取引価格
Aセット 4000〜5500円
Bセット 4000〜6000円
Cセット 4000〜5500円

宮城県500円硬貨の価値と相場

バイカラークラウッド貨

平成25年7月17日に発行された宮城県500円バイカラークラウッド貨です。図案は仙台七夕まつり、重量7.1g、直径26.5mm、発行枚数170万枚となっており、プルーフが3万枚発行されています。

価値は他の地方自治法施行60周年記念500円貨同様に低く、実勢価格は「プルーフ:1500〜2000円」「通常貨:500〜1000円」となっており通常貨はAセット(単体セット)、Bセット(単体セット+記念切手入り特製ケース)、Cセット(単体セット+特製ケース)の価格差はありません。

業者による買い取りの場合、五百円硬貨は価値が低いためプルーフ以外は500〜700円程度での買取になる可能性が高いです。プルーフについては実勢価格が1500円〜2000円なので上手くいけば1000円程度の買取価格になる可能性はあります。今回の記事が古銭の買取査定価格の参考になりましたら幸いです。