こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は令和元年5月10日に発行決定した天皇陛下御即位記念1万円金貨幣・五百円バイカラークラッド貨幣の価値と買取相場について記載していきたいと思います。

この記念金貨は近年発行されたものなので骨董(アンティーク)としての価値はありませんが、発行枚数5万枚と少ない為、プレミアムの価値が付いて取引されています。

天皇陛下御即位記念10000円金貨の詳細

天皇陛下御即位記念10000円金貨

画像は令和元年の天皇陛下御即位を記念して発行された1万円金貨です。平成天皇の御即位記念金貨と同様に表面には鳳凰、裏面には菊花紋章が描かれており、詳細は下記のようになっております。

造幣局販売価格(金貨単体) 140,555円(税込)
造幣局販売価格(2点セット) 142,593円(税込)
発行枚数 5万枚
量目 20g
直径 20mm
品位 純金
表面 鳳凰と瑞雲
裏面 菊花紋章と梓とハマナス
エッジ 斜めギザ
申込 令和元年7月11日から
発送 令和元年10月以降
2点セットとは

2点セットとは下記、右画像のように金貨と500円バイカラー・クラッド貨幣がセットになったものです。この2点セットに同梱されている500円硬貨は通常と異なりプルーフ加工されている為、価値が若干高いです。

即位記念1万円金貨の価値と買取相場

即位記念1万円金貨

下記は私が調べた天皇陛下御即位1万円金貨の実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)と買取相場です(左画像が金貨単体、右画像が2点セットです)。

種類 実勢価格 買取相場
金貨単体 〜160,000円 〜150,000円
2点セット 〜165,000円 〜153,000円

実勢価格は造幣局販売価格よりも高いことが多く、2点セットについては16.5万円で取引されることもありました。その為、売却時期や保管状態が良ければ購入価格よりも高値での買取が期待できます。

500円バイカラー・クラッド貨幣の買取相場

500円バイカラー・クラッド貨幣

天皇陛下御即位記念貨幣では天皇陛下御在位30年記念硬貨と同様に五百円バイカラー・クラッド貨幣が発行されています。

500円硬貨の表面には「高御座」、裏面には1万円金貨と同様に「菊花紋章と梓とハマナス」が描かれており、詳細は下記の通りです。

発行枚数 500万枚(内プルーフ3万枚)
量目 7.1g
直径 26.5mm
品位 銅75%・亜鉛12.5%・ニッケル12.5%
表面 高御座
裏面 菊花紋章と梓とハマナス
エッジ 異形斜めギザ
販売価格 原則金融機関の窓口において額面価格

500円硬貨(プルーフ以外)については1万円金貨と異なり、発行枚数が多い為、プレミアムの価値は乏しく、業者による買取価格は額面前後が相場となっています。

天皇陛下御即位記念1万円金貨幣・五百円硬貨まとめ

いかがだったでしょうか?令和元年に発行された天皇陛下即位記念硬貨は上記のような種類があります。

平成元年の即位記念10万円金貨と比べると量目(重量)が10g落ちているので地金価値は乏しくなっていますが、発行枚数が5万枚と少ない為、プレミアムの価値が今後、高まる可能性があります。今回の記事が記念硬貨の売却や換金の参考になりましたら幸いです。