こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は安政一朱銀の価値と買取価格について記載していきたいと思います。以前は嘉永一朱銀と混同されていたため、正確な鋳造期間はわかりません。価値が高いものは少ないですが、一部の珍しい書体のものやエラー銭で高価買取が期待できます。

安政一朱銀の詳細

安政一朱銀

安政一朱銀は以前は嘉永一朱銀と混同されていましたが、近年、表裏面の書体が系統別に整理され、嘉永一朱銀と安政一朱銀に分類されるようになりました。

量目は1.89gで品位は銀968/その他32、普通品のカタログ価格は下記のようになっております。

極美品 美品 並品
3,500円 2,500円 1,800円
極美品 美品 並品
20USD(約2000円) 15USD(約1500円) 12USD(約1200円)

安政一朱銀の買取価格

私が調べた安政一朱銀の実勢価格(業者が販売し市場で取引された値段)や買取相場は下記のようになっております(2015年から2019年にかけての実勢価格です)

古銭詳細 実勢価格 買取相場
上字朱・斜長 Mn型 極美品 500円 〜200円
短足へ・縦長 Lm型 極美品 500円 〜200円
L字横・縦長 Pm型 美品 550円 〜200円
 短足へ・斜長 Ln型 準未使用 900円 〜400円
L字横・接 Pp型 準未使用 10,000円 〜6,000円

価値の高い書体は「上字朱・接のMp型」「L字横・接のPp型」となっており、未使用や準未使用ならば5000円を超える買取が期待できます。

「上字朱・接のMp型」「L字横・接のPp型」以外の普通品の価値は低くなっており、業者による買取価格は1000円以下が相場です。

価値の高い安政一朱銀

安政一朱銀

安政一朱銀エラー銭

安政一朱銀では画像のような「定」の打刻が無いエラー銭が何種類か見つかっております。画像の古銭は「L字斜・縦短」のOj型と呼ばれる安政一朱銀で通常の実勢価格は1000円以下が相場です。

しかし、画像のように定落(定が無い)エラー銭になると価値は上がり、実勢価格10万円前後、買取価格は5万円以上が期待できます。

安政一朱銀まとめ

いかがだったでしょうか?安政一朱銀はそれほど価値の高い古銭ではありませんが、一部の書体(「上字朱・接のMp型」「L字横・接のPp型」)やエラー銭で価値が高くなっております。今回の記事が古銭の売却や換金の参考になりましたら幸いです。