こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は平成18年11月20日発行の国際連合加盟50周年記念1000円銀貨と純銀メダルの価値と買取相場について記載していきたいと思います。

国際連合加盟50周年記念1000円銀貨の買取相場

国連加盟記念銀貨

日本の国連加盟50年を記念して発行されたプルーフ1000円銀貨幣です。表面には「地球と桜花」、裏面には「国際連合の紋章」が描かれており、表面は愛・地球博1000円銀貨とデザインが似ています。

プレミアム貨幣となっておりすべて、記念貨幣セットで販売されました。Y#138、重量31.1g、銀品位99.99%、直径40mm、発行枚数やカタログ価格は下記の通りです。

造幣局販売価格 完全未使用
6,000円 20,000円
発行枚数 完全未使用
70,000枚 16,500円

プルーフ(鏡面仕上げ)のカラー銀貨ということもあり、カタログ価格は比較的高額ですが、実勢価格(実際に市場で取引される価格)はあまり高くなく、ケース付きでも6000円前後が相場です(下記は2018年の市場での取引データーです)。

業者所在 古銭詳細 取引価格
愛知県 完全未使用 7,000円
東京都 完全未使用 6,500円
兵庫県 完全未使用 6,000円
京都府 完全未使用 5,500円

2013年や2014年頃は10000円を超える金額での取引もありましたので、ここ数年で実勢価格が2000円〜4000円程度下落しているようです。また、業者による買取価格は「2500円〜5000円」程度が相場です。

国際連合加盟50周年記念純銀メダルの価値

国連加盟50周年純銀メダル

国際連合加盟50周年記念千円銀貨幣の発行を記念し製作されたメダルです。中央に国際連合加盟50周年記念千円銀貨幣のデザインを配し、その周囲にリボンで結ばれたオリーブの枝と、国際連合加盟50周年にちなみ平和の象徴である鳩が5羽はばたいている様子を図案化しています。

直径60mm、重量160g、発行枚数10000枚、販売価格20000円となっており、実勢価格は下記の通り10000円前後が相場のようです(下記は2018年の実際の売買データ)。

業者所在 古銭詳細 取引価格
石川県 完全未使用 14,000円
神奈川県 完全未使用 11,000円
埼玉県 完全未使用 10,500円
静岡県 完全未使用 9,000円

取引価格の傾向としては2013年頃に数件13000円での売買がありましたが平均すると10000円前後での取引が殆どであり、特に値下がり傾向にあるというわけではありません(値上がりしているわけでもありません)。

業者による買取価格は?業者による買取価格は4000円〜9000円程度が相場となっています。ケースが無い場合、買取価格が数百円〜1000円程度下がる事があります。

国連加盟記念コインまとめ

いかがだったでしょうか?どちらも骨董品としての価値は乏しいのですが「銀」としての価値はあり取引価格は銀相場の影響を受けます。今回の記事が記念硬貨やメダルの買取査定価格の参考になりましたら幸いです。