おばさん

父の遺品の中に沖縄国際海洋博覧会記念メダルがあるんだけど価値はどれくらい?いくらで買い取ってもらえるかなぁ?

今回は上記のようなご質問にお答えするため沖縄国際海洋博覧会記念メダルの価値と買取相場について記載して行きたいと思います。

沖縄国際海洋博覧会記念メダルは様々なデザインのものが存在し、それぞれ価値が異なりますが、価値が高いメダルでは40万円前後での買取になる事もあります。

沖縄国際海洋博覧会記念小判の買取相場

沖縄国際海洋博覧会記念小判

この純金製小判は昭和50年の沖縄国際海洋博覧会を記念して発行された物です。重量90gで裏面にはホールマーク(財務省造幣局品位検定マーク)がついており純金(24K)のため、地金相場に連動する形で実勢価格(業者が販売し市場で取引された値段)や買取価格が変動します。

下記はここ数年の実勢価格と買取相場ですが、保管状態の良いものについては40万円前後での買取が期待できます。

取引年 実勢価格 買取相場
2016年 〜400,000円 〜370,000円
2017年 〜410,000円 〜380,000円
2018年 〜440,000円 〜410,000円
2019年 〜430,000円  〜400,000円

沖縄国際海洋博覧会 切手型メダルの買取相場

沖縄国際海洋博覧会プラチナ切手メダル

沖縄国際海洋博覧会記念切手メダル

沖縄国際海洋博覧会記念メダルでは画像のようなユニークな切手型メダルも発売されています(上画像がプラチナ、下画像が金メッキ)。

描かれている切手の図案は1974年3月2日に発行された「沖縄国際海洋博覧会募金切手」となっており、純金・純白金・純銀・金メッキの4種類が存在します。

種類 重量 品位
純金 約39.7g 1000/1000
純プラチナ 約42.6g 1000/1000
純銀 約32g 1000/1000
金メッキ 約25g

それぞれの実勢価格と買取相場は下記の通りで、切手型純金メダルと純白金メダルについては高額買取が期待できます。

種類 実勢価格 買取相場
純金 〜175,000円 〜160,000円
純プラチナ 〜140,000円 〜130,000円
純銀 〜2,000円 〜1,000円
金メッキ 〜1,500円 〜500円

沖縄国際海洋博覧会公式メダル3点セットの買取価格

沖縄国際海洋博覧会公式記念メダル

こちらは先ほどの小判型メダル切手型メダルに比べると市場に出回る頻度が高く、見かけることが多い沖縄国際海洋博覧会公式記念メダルです。

詳細は下記のようになっており、金貨が含まれているため価値が高く保管状態が良ければ5万円前後での買取も期待できます。

種類 重量 品位
金メダル 約14.5g 18金(750/1000)
銀メダル 約80g 純銀(1000/1000)
銅メダル 約70g
実勢価格 買取相場
〜60,000円  〜50,000円

沖縄国際海洋博覧会公式メダル2点セットの買取価格

公式メダル2点セット

公式メダルは先ほどの金銀銅メダル3点セットのもの以外に、純銀メダルと丹銅メダルがセットになった画像のようなものが存在します。

デザインは銀メダルが少年とイルカ、銅メダルが少年とタツノオトシゴとなっており、業者による買取価格は7000円程度が相場の上限となっています。

実勢価格 買取相場
〜10,000円  〜7,000円

沖縄国際海洋博覧会記念メダルまとめ

いかがだったでしょうか?沖縄国際海洋博覧会は日本を含む36か国と三つの国際機関が参加した大きなイベントだったこともあり、今回紹介したもの以外にも様々な記念メダルが発売されています。

金やプラチナなどの貴金属が使われているものについては買取価格が高くなっていますので、換金をご希望でしたら下記のような古銭や記念硬貨買取の専門業者に査定してもらうと良いでしょう!今回の記事が記念メダルの売却や換金の参考になりましたら幸いです。