こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は群馬県で昔のお金「古銭・古紙幣・硬貨・旧札など」を売る場合にオススメな買取(換金)業者一覧について記載して行きたいと思います。

群馬県では前橋市や高崎市を中心に店舗型の買取業者が軒を連ねています。また、出張買取に対応している大手業者もいるため、複数の買取業者に査定してもらうことも可能です。

査定(左)

このサイトは私と友人の古銭コレクターが日本にある10社の古銭買取業者を試してみた経験や自身のコレクションを元に作成しています!!

群馬県の古銭・古紙幣換金業者

群馬県で古銭や古紙幣の買い取りに対応している業者は下記の通りです。価値の高い古銭や旧札については複数の業者に査定や鑑定をしてもらった方が良いでしょう。オススメの買取方法については「買取業者による古いお金の換金方法」をご覧ください。

業者名と評価 おすすめ買取方法
スピード買取のバイセル
出張買取宅配買取
買取プレミアム
出張買取宅配買取
ウルトラバイヤー
出張買取宅配買取

業者名 住所
セキグチ 群馬県前橋市国領町2-1-8
黒田商会 群馬県桐生市永楽町2-11
アップルチケット高崎西口店 群馬県高崎市八島町46-7
趣友コイン 群馬県高崎市新田町1-10-101
買取のきくや 群馬県高崎市下小鳥町463-1-3
群馬県

群馬県のエリア一覧

「群馬県の市」
藤岡市、桐生市、太田市、前橋市、渋川市、伊勢崎市、館林市、みどり市、富岡市、沼田市、安中市、高崎市

「群馬県の町村郡」
北群馬郡吉岡町、吾妻郡中之条町、邑楽郡明和町、吾妻郡嬬恋村、多野郡上野村、吾妻郡高山村、吾妻郡草津町、甘楽郡下仁田町、利根郡昭和村、甘楽郡南牧村、吾妻郡長野原町、北群馬郡榛東村、吾妻郡六合村、利根郡みなかみ町、利根郡川場村、邑楽郡大泉町、邑楽郡板倉町、邑楽郡邑楽町、甘楽郡甘楽町、吾妻郡東吾妻町、多野郡神流町、邑楽郡千代田町、佐波郡玉村町、利根郡片品村

群馬県に関連する古銭やコイン

群馬県に関連する古銭としては上栗須遺跡から出土した「富本銭(ふほんせん)」や「上州鉛切手銭」が有名です。

富本銭

富本銭とは

1995年に群馬県藤岡市にある上栗須遺跡から「富本銭(ふほんせん)」と呼ばれる古銭が出土しました。これは、683年頃に造られたといわれる穴銭で、最近の学説によれば、日本最初の貨幣である可能性が高いとみられています。

 

上州鉛切手銭

上州鉛切手銭とは

江戸時代末期、小額通貨の不足を補うために「上州鉛切手銭」と呼ばれるものが発行されました。この鉛切手銭は現在の渋川市を中心とした地域の商家が釣銭の代わりに任意に発行したものが主流をなし、額面は当時最も需要の大きかったと考えられる二十四文のものが圧倒的に多く、そのほかでは百文、十六文などが存在しています。

また、近年の硬貨やコインとしては「地方自治法施行60周年記念貨幣」が有名です。地方自治法施行60周年記念貨幣は下記のような大変美しいコインとなっており人気があります。

平成25年群馬県1000円銀貨幣の価値

群馬県1000円銀貨幣

地方自治法施行60周年を記念して平成25年に発行された群馬県千円プルーフカラー銀貨です(重量31.1g、銀品位99.99%、直径40mm)。貨幣の図案は富岡製糸場東繭 (ひがしまゆ)倉庫と工女、発行枚数10万枚となっておりカタログ価格は下記の通りです。

古銭詳細 取引価格
Aセット 12000円
Bセット 15000円
Cセット 14000円

実勢価格(実際に市場で取引される値段)はカタログ価格ほど高くなく、カタログ価格の半値以下の4000円〜5000円前後となっています。そのため買取価格は2000〜4000円程度となっており、実際に私の友人が2017年に買い取ってもらった時はAセットが2500円の査定価格でした。

群馬県500円硬貨の価値と相場

500円硬貨

先ほどの群馬県1000円銀貨とほぼ同時期に上記の500円バイカラー・クラッド貨幣が発行されました。図案は富岡製糸場東繭倉庫キーストーンと工女、発行枚数172万枚となっています。

価値は他の地方自治法施行60周年記念500円貨同様に低く、買取価格は「通常貨:500円〜800円程度」「プルーフ:600〜1000円程度」となっています。今回の記事が群馬県での古銭の売却や換金の参考になりましたら幸いです。