こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は大正の5銭白銅貨の価値や業者による買取価格について書いて行きたいと思います。額面は5銭ですが骨董としての価値は10銭「大正の10銭銀貨(大正元年〜大正6年)」「大正の10銭白銅貨(大正9年〜大正15年)」よりも高額です。

大正の5銭白銅貨の価値

大正の5銭硬貨

大正時代に発行された5銭白銅貨です。ちなみに画像は大正5年の5銭貨でカタログなどでも記載がないものです。市場にて100万円近い金額で取引されますが一般的には出回るものではありませんので今回は通常の大正6年から大正12年について詳しく書かせていただきます。

大正の5銭硬貨は大正6年〜大正12年まで発行があります。米国のカタログではタイプは2タイプに分かれており、Y#43とY#44が存在し大きさが異なります。

カタログ価格このサイトではカタログ価格とだけ書かれている場合、基本的に米国のカタログ価格を採用しています。日本のカタログ価格でも良いのですが日本の古銭カタログは価格改定がされず、10年以上前の相場が掲載されていることが多いため実勢価格(市場価格)との乖離が大きいです。米国のカタログについては数年に1度の頻度で価格改定しており、実勢価格(市場価格)に近いカタログ価格となっています。

Y#43の5銭硬貨

Y#43の5銭硬貨は重量4.28g、直径20.6mm、素材は白銅となっており、発行枚数やカタログ価格は以下の通りです(日本のカタログ価格については「大正時代に発行した穴銭の価値と買取相場」で紹介しています)。

年号 発行枚数 極美品 未使用
大正6年 約670万枚 1800円 5000円
大正7年 約900万枚 1500円 3500円
大正8年 約4500万枚 900円 2000円
大正9年 約2200万枚 900円 2000円

Y#44の5銭硬貨

Y#44の5銭硬貨は重量2.63g、直径19.1m、素材は白銅となっており、発行枚数やカタログ価格は下記の通りです。

年号 発行枚数 極美品 未使用
大正9年  約1億枚 100円 1500円
大正10年 約1億3000万枚 100円 500円
大正11年 約1億6000万枚 100円 500円
大正12年 約8000万枚 100円 500円

5銭白銅貨の予想買取価格

大正時代の5銭の中でも大正6年、大正7年、大正9年のものが価値が高いです。市場価格としては大正6年の完全未使用品の場合1万円程度の値段で取引されることがあります。そのため買取価格は6000円〜8000円になるでしょう!その他につきましては下記にまとめさせて頂きました。

古銭詳細 状態 買取価格の概算
大正6年 完全未使用 7000円前後
大正6年 並品 500円前後
特年以外 極美品 数十円
特年以外 未使用 数百円

特年以外は全体的に価値が低いですが古銭の数が多ければそれなりの金額になりますので価値や値段が気になる場合、まずは専門家に査定してもらうと良いでしょう!今回の記事が古銭の売却や換金の参考になりましたら幸いです。