こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は平成21年11月12日に発行された天皇陛下御在位20年記念500円ニッケル黄銅貨(五百円硬貨)の価値と買取相場について記載して行きたいと思います。

この記念硬貨は在位二十年記念一万円金貨と同時期に発売されました。また、プルーフコインの発行枚数は少なく、稀少性が高いため額面の数倍での買取(査定)も期待できます。

天皇陛下御在位20年500円ニッケル黄銅貨の詳細

天皇陛下御在位20年記念500円ニッケル黄銅貨天皇陛下御在位20年記念500円ニッケル黄銅貨

画像は平成21年(2009年)11月12日に発行された天皇陛下御在位20年記念500円ニッケル黄銅貨です。在位10年500円硬貨と同様に通常貨(ミントステイト)とプルーフが存在し価値が若干異なります。

デザインは表面が「菊花」裏面が「菊花紋章」となっており、直径、品位などの詳細は下記の通りです。

項目 詳細
発行日 平成21年11月12日
直径 26.5mm
品位 銅720/亜鉛200/ニッケル80
量目 7.00g
発行枚数(通常貨) 9,950,000枚
発行枚数(プルーフ) 50,000枚
完全未使用 未使用
1,500円 1,000円
種類 完全未使用
通常貨 12.5USD
プルーフ 30USD

在位20年記念500円ニッケル黄銅貨の買取相場

下記は私が調べた天皇陛下御在位20年記念500円ニッケル黄銅貨の実勢価格(業者が販売し実際に市場で取引された値段)と買取相場です(2020年調査価格)。

古銭詳細 実勢価格 買取相場
プルーフ 3,000円 〜2,000円
通常貨 800円 〜560円

通常貨(ミントステイト)については発行枚数が膨大なためプレミアムの価値は乏しく、完全未使用だとしても業者による買取価格(査定価格)は額面前後が相場となっています。

一方、プルーフコインについては発行枚数が5万枚と少なかったため、プレミアムの価値がついており、保管状態や売却時期が良ければ2000円弱での買取も期待できます。今回の記事が記念硬貨の売却や換金の参考になりましたら幸いです。