こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は長野県で昔のお金「古銭・古紙幣・硬貨・旧札など」を売る場合にオススメな買取(換金)業者一覧について記載して行きたいと思います。

長野県では数は少ないですが長野市や松本市を中心に店舗型の買取業者が軒を連ねています。また、出張買取に対応している大手業者もいるため、複数の買取業者に査定してもらうことも可能です。

長野県の古銭・旧札買取業者一覧

長野県で古銭や古紙幣の買い取りに対応している業者は下記の通りです。価値の高い古銭や旧札については複数の業者に査定や鑑定をしてもらった方が良いでしょう。オススメの買取方法については「買取業者による古いお金の換金方法」をご覧ください。

業者名 おすすめ買取方法
古銭買取のバイセル 出張買取
古銭の買取プレミアム 出張買取
記念硬貨買取の福ちゃん 出張買取宅配買取

お客様1

バイセルの口コミ

これまでは店頭での買取を行っていたが、評判が良いので利用してみたく、バイセルの出張買取を依頼した。査定連絡も早く、丁寧な対応できちんとした業者だと思った。古銭の買取価格もきちんと現相場に基づいており、専門性は高く感じた。

 

お客様1

買取プレミアムの口コミ

査定員の方はどうしても男性の方が多いらしいので、女性査定員が指名出来る買取プレミアムを利用しました。出張査定でも安心できますし、買取価格も高くて大変満足しました。女性査定員を選べる制度は、他の買取業者にもぜひ見習ってほしいです。

 

業者名 住所
金券ショップアシスト 長野県飯田市中央通り4丁目51
買取専門店大吉 長野県松本市 高宮北1−7
宝石貴金属買取・リバリュー 長野県上田市上丸子1037
買取ショップグリーン 長野県長野市大字南長野南石堂町1423-55
骨董ことぶ 長野県上伊那郡宮田村町2区桜木123-8
長野県

長野県のエリア一覧

「長野県の市」
飯田市、上田市、駒ヶ根市、岡谷市、東御市、小諸市、佐久市、中野市、長野市、茅野市、塩尻市、大町市、安曇野市、諏訪市、伊那市、千曲市、松本市、須坂市、飯山市

「長野県の町村郡」
上水内郡飯綱町、下伊那郡喬木村、上高井郡小布施町、東筑摩郡朝日村、木曽郡上松町、上伊那郡宮田村、上水内郡小川村、下伊那郡平谷村、上水内郡信濃町、南佐久郡川上村、南佐久郡佐久穂町、北佐久郡軽井沢町、下高井郡野沢温泉村、上高井郡高山村、上伊那郡南箕輪村、北佐久郡立科町、南佐久郡南牧村、木曽郡木曽町、上伊那郡辰野町、南佐久郡南相木村、埴科郡坂城町、木曽郡王滝村、下伊那郡高森町、下伊那郡大鹿村、下伊那郡阿智村、諏訪郡原村、上伊那郡中川村、上伊那郡飯島町、東筑摩郡山形村、諏訪郡下諏訪町、南佐久郡小海町、北安曇郡池田町、下伊那郡阿南町、北安曇郡松川村、東筑摩郡麻績村、東筑摩郡生坂村、下高井郡山ノ内町、木曽郡大桑村、下伊那郡天龍村、下伊那郡売木村、北安曇郡小谷村、諏訪郡富士見町、上伊那郡箕輪町、木曽郡南木曽町、南佐久郡北相木村、木曽郡木祖村、北安曇郡白馬村、下水内郡栄村、小県郡青木村、北佐久郡御代田町、下伊那郡泰阜村、下高井郡木島平村、下伊那郡下條村、小県郡長和町、東筑摩郡筑北村、下伊那郡豊丘村、下伊那郡根羽村、下伊那郡松川町

長野県に関連する硬貨

長野県に関連する硬貨としては「地方自治法施行60周年記念貨幣」が有名です。地方自治法施行60周年記念貨幣は下記のような美しいコインとなっており人気がありますが、近年発行されたコインのため骨董としての価値は殆どありません。

平成21年長野県1000円銀貨幣の価値

平成21年長野県1000円銀貨幣

地方自治法施行六十周年を記念して平成21年に発行された長野県千円プルーフカラー銀貨です(重量31.1g、直径40mm)。貨幣の図案は国の特別名勝・特別天然記念物に指定されている上高地の初夏の風景と河童橋、発行枚数10万枚となっておりカタログ価格は下記の通りです。

古銭詳細 カタログ価格
Aセット 14000円
Bセット 17000円
Cセット 16000円

2018年の実勢価格(実際に市場で取引される値段)はカタログ価格ほど高くなく、カタログ価格の半値程度の4000円〜7500円前後となっています(そのため買取価格は2500〜4000円程度が相場です)。2015年頃は1万円を超える金額で売買されることもありましたので残念ながら価値は年々減少しているようです。

平成21年長野県500円硬貨の価値

長野県五百円硬貨

先ほどの長野県千円プルーフカラー銀貨とほぼ同時期に上記の500円バイカラー・クラッド貨幣が発行されました。図案は国宝・善光寺本堂と角に布を引っかけて走る牛、発行枚数は183万枚となっています。

五百円硬貨

バイカラー・クラッド貨とは

バイカラー・クラッド貨は、欧州のユーロ通常貨などでは既にお馴染みで、異なる種類の金属板をサンドイッチ状に挟み込む「クラッド」技術で出来た円板を、それと異なる金属で出来たリングの中にはめ合わせる「バイカラー」技術を用いて造った硬貨です。

価値は他の地方自治法60周年記念500円硬貨と同様に低く、買取価格は「通常貨:500円〜800円程度」「プルーフ:600〜1000円程度」ですが、47都道府県が揃ったセットだとプレミアムの付加価値がつきます。今回の記事が長野県での古銭の売却や換金の参考になりましたら幸いです。