こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は平成4年に発行された沖縄復帰二十年記念コインの価値と買取価格について記載していきたいと思います。

平成4年沖縄復帰二十年500円硬貨

平成4年沖縄復帰二十年500円硬貨平成4年沖縄復帰二十年500円硬貨

平成四年(1992年)に沖縄返還20年を記念して発行された硬貨です。Y#106で重量は13g、素材は銅とニッケル(白銅)となっており、直径は30mmです。この500円硬貨は当時、2000万枚発行されましたがミントステイト(通常貨)が1995万枚、プルーフ(鏡面状の加工あり)が5万枚となっており、プルーフの方が価値が高いです。

古銭の詳細 発行枚数 カタログ価格(極美品) カタログ価格(完全未使用)
通常貨幣 1995万枚 不明 1450円
プルーフ貨幣 5万枚 不明 2750円
参考記事古銭の状態(プルーフ・完全未使用・未使用・準未使用・極美品・美品・並品など)については「古銭のグレード」の記事を参考にしてください。すべての状態について画像を掲載しながら詳しく解説しています。

実勢価格と買取相場

実勢価格(市場での取引価格)は下記のようになっておりミントステイト(通常貨幣)は額面価格+0%〜20%程度で売買されているため、買取価格は額面価格の500円〜600円程度だと考えられます。

業者所在 古銭詳細 取引価格
東京都 15枚セット(未使用〜完全未使用) 8000円
京都府 10枚セット(未使用〜完全未使用) 5500円
愛知県 1枚プルーフ貨幣  2850円

しかし、プルーフについては上記のように一枚で3000円弱の市場価格がつくため買取の場合も1000円以上の金額が期待できます!今回の記事が古銭の買取査定価格の参考になりましたら幸いです。