1. ホーム
  2. 米国の銀貨
  3. ≫19世紀後期に発行された米国のトレードダラー銀貨について

19世紀後期に発行された米国のトレードダラー銀貨について

こんにちは米国コイン情報館です。今回は米国において1873年〜1885年に発行されたトレードダラー銀貨について見て行きたいと思います。

米国のトレードダラー銀貨

トレード銀貨

1873年〜1885年にかけて発行された米国トレードダラー銀貨(1ドル銀貨)です。

トレードダラーは1870年代、中国との貿易を決済する際、一定品位の大型銀貨が大量に必要とされた為、造られた銀貨です。これ以前はメキシコの8レアル銀貨がもっぱらこの目的に使用されていましたが日本、米国、英国などでは次第に独自のものが発行されるようになりました。

米国においては1873年〜1885年にかけて発行がされましたが1879年以降の発行はプルーフ貨であり発行枚数は極めて少なく実用としては殆ど使われなかったとされています。

カタログ価格はミントステイトのMS65で安いものですと7500USD(90万円)高いものだと122000USD(1460万円)と約15倍程度の価格差がありますがモルガンダラー程の価格差はありません。

実勢価格としては例えば1874年に発行された米国トレードダラー銀貨はNGC鑑定済みMS61で2011年に10万円強で取引がされています。カタログ価格がMS60で1150USD(14万円弱)なのでカタログ価格より若干安い価格での取引となっているようです(古いデータですので正確性は乏しいかもしれません)。

トレードダラーは歴史的にも面白いコインですし、各国のトレードダラーをコレクションしてみるのも美しいコレクションが出来上がると思います。今回の記事が米国コインコレクションの参考になりましたら幸いです。

コインの買取・委託販売

  •  アンティークコイン委託販売.net

目次