1. ホーム
  2. 米国の銀貨
  3. ≫1915年サンフランシスコ・パンパシフィック博覧会50セント銀貨

1915年サンフランシスコ・パンパシフィック博覧会50セント銀貨

こんにちは米国コイン情報館です。今回は1915年サンフランシスコ・パンパシフィック(パナマ太平洋博覧会)博覧会50セント(1/2ドル)銀貨について書いて行きたいと思います。

1915年サンフランシスコ・パンパシフィック博覧会50セント銀貨

1915年サンフランシスコ・パンパシフィック博覧会50セント銀貨1915年サンフランシスコ・パンパシフィック博覧会50セント銀貨

1915年サンフランシスコ・パンパシフィック博覧会(パナマ太平洋博覧会)50セント(ハーフダラー)銀貨です。KM#135で発行枚数は27134枚となっています。

カタログ

コインでザーナーはCharles E. Barber.で大変美しいデザインの銀貨です。米国の50セント記念銀貨シリーズの中の一枚で人気が高い逸品となっております。カタログ価格はMS60(未使用)=535USD、MS63=825USD、MS64=1250USD、MS65(完全未使用)=2650USDとなっており1グレード上がる事により1000USD(約11万円)価格が上昇する場合もあります。

1915年パンパシフィック博覧会50セント銀貨市場価格

パンパシフィック博覧会50セント銀貨は世界的に人気のアンティークコインですが残念ながら国内では取引があまりありません。

ただ、本場アメリカでは低グレード品からハイグレードまで取引があり、下記のようになっています。

取引日 コイン詳細 取引価格
2011年 PCGS鑑定済みXF40(極美品) 175USD(約2万円)
2011年 PCGS鑑定済みAU58(準未使用) 402USD(約4.7万円)
2017年 PCGS鑑定済みMS66(完全未使用) 2150USD(約25万円)
2017年 NGC鑑定済みMS64(未使用) 520USD(約6万円)
2017年 NGC鑑定済みMS65(完全未使用) 1200USD(約14万円)

現在ではカタログ価格の半値くらいが市場価格のように感じます。ただ、20年前等に比べるとコインの価格は上昇しておりコレクターも多いシリーズのコインなので10年単位の長期保有を前提とするのならばアンティークコイン投資用の銀貨としてもオススメ出来ます。今回の記事がアンティークコイン投資や米国コインコレクションの参考になりましたら幸いです。

コインの買取・委託販売

  •  アンティークコイン委託販売.net

目次