1. ホーム
  2. 米国の金貨
  3. ≫19世紀アメリカのハーフ イーグル5ドル金貨について

19世紀アメリカのハーフ イーグル5ドル金貨について

こんにちは米国コイン情報館です。今回は19世紀(西暦1801年から西暦1900年)のアメリカ ハーフイーグル5ドル金貨について見て行きたいと思います。

19世紀アメリカの5ドル金貨について

19世紀のアメリカではリバティキャップタイプターバンヘッドタイプクラシックヘッドタイプコロネットヘッドタイプの4種類の金貨が発行されています。

米国リバティキャップタイプ5ドル金貨

リバティキャップ5ドル金貨

リバティ キャップタイプの5ドル金貨です。19世紀アメリカにおいて1802年〜1807年にかけて発行されました。カタログ価格はどの年代もMS60で約15000USD(180万円程度)となっており大変希少です。

2010年に1805年、グレードAU58のコインがオークションに登場し、手数料込み12000USD程で取引されています。現在ではもう少し高額かもしれませんがカタログ価格×1〜1.2程度が相場のように感じます。

米国ターバンヘッドタイプ5ドル金貨

ターバンヘッド5ドル金貨

ターバンヘッドタイプの金貨は10ドル(イーグル)金貨、20ドル(ダブルイーグル)金貨では発行がありません。発行は1807年から1834年となっており、1813年のタイプからデザインが変わっています。こちらはリバティキャップより更に希少性が高く、カタログ価格も13250USD〜140000USD(160万円〜1700万円程度)と高額となっております。

米国クラシックヘッドタイプ5ドル金貨

クラシック5ドル金貨

クラシックヘッドタイプの5ドル金貨です。1834年〜1838年にかけて発行が行われました。カタログ価格はMS60で3000USD〜となっており、ターバン、リバティキャップに比べるとそこまで高額という訳ではありません。海外オークションなどでも出回っており、比較的手に入れやすいコインです。

米国コロネットヘッドタイプ5ドル金貨

コロネット5ドル金貨

コロネットヘッドタイプの5ドル金貨です。1839年〜発行され最も長く発行が行われたデザインです。10ドル(イーグル)金貨同様マイナーチェンジが行われており、鷲の上に銘文”IN GOD WE TRUST”があるタイプと無いタイプに分かれます。

1839年から1866年にかけて発行された銘文の無いタイプでは発行年度により価格はまちまちですがMS60でカタログ価格1400USDのコインもあり、実勢価格も同等程度である事からデザインとしては手に入れやすいコインとなっています。

1866年から発行された銘文のあるタイプもカタログ価格が安いものではMS60で500USD程度となっており、手に入れる事は難しくありません。

まとめ

19世紀前半のアメリカのコインは希少なものが多く100万円〜が基本となっております。コレクションの仕方として、初めのうちは王道の年号別に集めるのではなく、ヨーロッパのコインのようにデザインでそろえて行っても良いと思います(数億円程度の余裕資産がある場合は別です)。

今回の記事が米国コインコレクションの参考になりましたら幸いです。

コインの買取・委託販売

  •  アンティークコイン委託販売.net

目次