こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は19世紀に米国で発行されたモルガンダラー銀貨の価値と相場について記載して行きたいと思います。

モルガンダラー銀貨

モルガンヘッドコインとは

モルガンダラー(モルガンヘッドコイン)とは広義には米国造幣局の彫刻師ジョージTモルガンによってデザインされたコインを指します。一般的に狭義の意味合いとして1878年から1921年にかけて発行された自由の女神の頭部を描いた銀貨(モルガンダラー)の事を指し、その美しいデザインから今日でも大変人気のあるコインコレクションの一つとなっております。

19世紀アメリカのモルガンダラー銀貨の価値と相場

モルガン銀貨

1878年〜1921年にかけて発行されたモルガンダラー銀貨です。初期の頃(1878年〜1880年頃)は鷲(イーグル)の尾が7本のものと8本のものが存在しコレクションとしても面白いものがあります。

カタログ価格は安いものではMS65(完全未使用)で155USD(1.8万円程度)というものから、高いものでは715000USD(8600万円)と5000倍を超える大きな価格差があります。このような同一のデザインにおける価格差は米国特有のもので他国のコインではココまで大きな価格差はあまり見られません。プルーフも発行されており、こちらも年号によって価格差が非常に大きいです。

お客様1

私が調べた実勢価格

実勢価格(実際に市場で取引される値段)はコインの発行年号によって様々ですが、例えば1879-Oのモルガン銀貨PR64は2010年に2300万円程で取引が行われています。カタログによっては掲載されていないコインだけあって非常に高額ですね!

市場に流通しており私も含めた一般の方が簡単に買えるモルガンダラー銀貨は数千円〜数万円程度の価格帯のものが殆どです。モルガンダラー自体を手に入れる事は難しくありませんが全ての年号を集めるのは容易ではないと思います。

モルガンダラー銀貨まとめ

米国の鑑定済みアンティークコインでは殆どないと思いますが未鑑定の裸のコインでは本物の年号部分だけを改ざんする贋作(偽物)の作成方法が一時期流行った事があります。

年号により大きな価格差があるコインだからこそ流行る贋作方法だと思いますが未鑑定品を購入しようと思った場合、年号部分は特に注意しましょう!今回の記事がコインコレクションや古銭の買取査定価格の参考になりましたら幸いです。