こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は平成17年(2005年)に発行された愛・地球博500円硬貨と中部国際空港開港記念500円硬貨の価値と相場について記載していきたいと思います。なお、愛・地球博千円銀貨、壱万円金貨につきましては「平成16年愛地球博 日本国際博覧会記念硬貨の価値と相場」で掲載しています。

平成17年愛・地球博 日本国際博覧会記念500円硬貨の価値

愛・地球博500円

平成17年に発行された愛・地球博500円ニッケル黄銅貨幣です。表面には「地球」裏面には「シンボルマークと大地」が描かれ、Y#133、重量7g、直径26.5mm、素材(銅 ニッケル 亜鉛)となっておりカタログ価格や発行枚数は下記の通りです。

発行枚数 完全未使用
 8,241,000枚 1000円

一般的に平成に発行されたコインはカタログ価格よりも安価での取引が多いのですが愛・地球博の500円硬貨はカタログ価格よりも高額での売買も散見され下記のような相場で取引されています(いずれも2018年の実際の売買データ)。

業者所在 古銭詳細 取引価格
愛知県 完全未使用 1200円
和歌山県 完全未使用 1000円
大阪府 完全未使用 900円
京都府 完全未使用 800円

平成17年 中部国際空港開港記念五百円硬貨

中部国際空港硬貨

平成17年(2005年)の中部国際空港開港を記念して発行された500円銀貨です。通常貨は無くプルーフ(鏡面仕上げ)のみの発行となっており、表面には「機内から見える中部国際空港」、裏面には「旅客機と中部地方」が描かれています。

Y#134で重量15.6g、直径28mm、銀品位99.99%となっておりカタログ価格や発行枚数は下記の通りです。

発行枚数 完全未使用
 50,000枚数 8500円

発行枚数が5万枚と少ないことから希少性は比較的高いです。実勢価格(実際に市場で取引される価格)はカタログ価格より安く下記のようになっており、2000円前後が相場です(いずれも2018年の実際の売買データ)。

業者所在 古銭詳細 取引価格
東京都 完全未使用 2400円
神奈川県 完全未使用 2200円
埼玉県 完全未使用 2000円
長野県 完全未使用 1900円

平成17年発行の硬貨の価値と相場まとめ

2005年日本国際博覧会記念500円ニッケル黄銅貨幣

いかがだったでしょうか?今回取り上げた2つのコインは額面は同じですが価値が異なります。なお、愛地球博五百円ニッケル黄銅貨幣については上記のようなミントセットで販売されました。このセットになると1500〜2000円程度の金額で市場にて取引されています。

中部国際空港開港記念五百円銀貨幣プルーフ貨幣セット

また、中部国際空港五百円銀貨幣については上記のようなケース付きで販売されました。ケースがない場合、買取価格が100円〜200円程度下がるのが一般的です。今回の記事が古銭の買取査定価格の参考になりましたら幸いです。