1. ホーム
  2. 米国の銀貨
  3. ≫ドレイプド(ドレープド)バスト1ドル銀貨について

ドレイプド(ドレープド)バスト1ドル銀貨について

こんにちは米国コイン情報館です。今回はドレイプドバスト1ドル銀貨について書いて行きたいと思います。

ドレイプドバスト1ドル銀貨について

1ドル銀貨

ドレイプド バスト1ドル銀貨です。1795年〜1798年と1798年〜1804年のタイプに大きく大別する事が出来ます。

米国の銀貨の中でも人気が高くカタログ価格、実勢価格共に高額です。例えば18世紀(1700年代)に発行されたドレイプドバスト銀貨のカタログ価格はMS63だと100000USD(1250万円)を超える物も複数年あります。

実勢価格は米国よりも国内(日本)の方が安く手に入る場合が多く、例えば1795年銘のタイプ(KM#18 カタログ価格AU50=17000USD)のAU50が国内では66.8万円、AU55が50.3万円で取引されておりカタログ価格に比べると随分安い価格で取引されています。

日本では米国のコインは総じて人気が低く、平均すると海外で購入するより国内で購入した方が安いかもしれません。今回の記事が米国コインコレクションの参考になりましたら幸いです。

コインの買取・委託販売

  •  アンティークコイン委託販売.net

目次